リュウグウノツカイはクラゲを愛したい

綺麗なものが好きだけど、オタクな部分も否めない

ぼんやり

妹が「僕だけがいない街」4巻5巻を買ってきたので読ましてもらいました。

アニメで書かれなかった緻密な設定や展開がやっぱり凄いな、漫画読めて良かった。

シャワー浴びながらぼんやりと自分にも冤罪とかかかったらどうなるだろうと考えたら、あまりにも絶望的でちょっと喉がきゅってなったりして。

悪い方のイメージトレーニングとか妄想はこのところ大得意になってしまって

妄想に囚われて現実に足のつかない間隔がちょっとしたりして

やっぱりまだ元気ではないのかなって思いたい。

先日始めた「ひとりぼっち惑星」というアプリで受信した誰かの言葉に

「病気と診断されて嬉しくなった」とあって

皆同じこと考えてるんだとちょっと安心したい。

自信が欲しいです。