リュウグウノツカイはクラゲを愛したい

綺麗なものが好きだけど、オタクな部分も否めない

内緒にしているつもりも御座いませんでしたが

今週のお題「ナイショにしていたこと」

大人になるにつれ、少しずつ外面というものができてきまして。

言いたいことを飲み込むという作業を今更ながら習得しつつあるものです。

 

さて、物凄く微妙な内緒話が御座いますね。

中学1年の後期から2年まで、演劇部に在籍しておりました。

若いオタクっ子によくある声優への憧れから、当時うごメモでよくアフレコメモを投稿しておりまして。

声が低めなので男声に似せて「お兄さんアフレコ」というものをよく演じていたのですが、うごメモ人気作者にはとうてい及ばず…ドラマメモにも参加しましたが、原作が滞り終了となり…お絵描きメモでできた友達意外にファンはおりませんでした。

唯一人気順トップ20に入ったのが、俗に言う「受け声アフレコ」で御座いました。

罰ゲームか何かでやらされたのですが、サムネイルに「※腐 注意」と大きく書いた自分の文字を人気順で見るとは思わず、赤面してソファに突っ伏したのを覚えています。

コメントの内容を理解できないほどの純粋ちゃんでしたので、というか今でも何を言わされていたのかあまり分からないのですが、カラスタコメント沢山頂きました。

こんな特技活かす場所なんてこの先無いと思うんですけど…。

今でもこのネタでいじられたりしてます。

私、Mなんだろうか。

 

物凄く微妙なお話ですみませんでした。

お気を悪くされたら御免なさい。